--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sun.

クラシックな夕べ

2008-02-09-1
昨日も寒かったですねぇ。
いやいや二月に入ってめっきり寒い日が続いてしまってます。 年寄になりましたあっしには非常に辛い日々が続いています。

昨日はたまたま大学時代の友人が横浜管弦楽団に所属しておりまして、その定期演奏会の招待券を頂きまして、夕方から横浜・桜木町界隈にある神奈川県立音楽堂まで出かけて行きました。

ここかなーり傾斜のある紅葉坂の途中にありまして・・・フーフー言いながら会場まで歩きましたが、画像の通りランドマークタワーが綺麗に見渡せる良い場所にありました。

普段クラッシックとは無縁な生活をしているワタクシですが、最近、『年齢相応な』という言葉が頭を妙によぎる事が多く、知識の幅を増やすという意味で、過去にあえて近寄らなかったエリアにも少し近づいてみよう!!! と思いはじめ、今回もその一環で行ってみたんです。

演奏会でのプログラムは・・・

ドボルザーク
スラブ楽曲 第5番、第10番、第3番
チェロ協奏曲 第1楽章、第2楽章、第3楽章

スタメナ
高い城
モルダウ

といった内容で約2時間30分の演奏時間でした。チェコの二大巨頭に絞った演奏楽曲ですね。

お恥ずかしいのですが、私は、普段耳にするような有名どころのクラッシック音楽は除き全くの無知です。ドボルザーク/スタメナは知ってましたが、彼らの曲自体は全く知らず・・・の状態でした(汗汗

ただ実際聞いてみるとみると、聞きなれたメロディーの楽曲がところどころにあったのは意外でした。最近だと、ドラマとかCMでもクラッシック音楽が流れているためなんでしょうね。

今回は指揮者の方が演奏の前に、その楽曲の製作背景、聞きどころを細かく解説してからの演奏開始というスタイルで、ある意味素人が聞いていてもポイントを押さえた聞き方が出来て非常に良いスタイルだと感じましたね。 ただ一緒に行った友人はクラッシックに造詣が深く、逆に、この解説がウザかったと言ってましたが(笑

ドボルザーク/スタメナの楽曲は、丁度、ナポレオン革命後、非常に揺れ動いていた世情が深く反映されたものが多く、事前に解説を受けて・・・『へ~ このラッパが戦争開始のラッパかぁ』、『最後のゆったりとした部分が戦争が終わり平和が訪れた雰囲気を出しているのか』・・・・などなど意味を分かりながら聞くことができました。こうやってクラッシックを聞くのは非常に新しい発見で、また、同じ様に聞いてみたいなと思った次第です。

素人な意見で、ちょっと変なことを書いているかもしれませんが、初めの一歩といいますか、興味の一歩を踏み出すには・・・今回の演奏会十分すぎるイベントでしたね

演奏会後は大学時代の友人と軽く食事をして、そのあと、一緒に来た友人と一緒に鶴見に行ってみました。休日の23時を過ぎた時間から安心して呑みに行くところとなると、微妙に数があるようでない感じでして、友人の地元である鶴見ならば、安心して飲める店があるってことで。

行ってみたのは前々から行きたいと思っていたG.G.C鶴見店というところ。ドイツ料理・ビールのお店で、その友人が前から、『ビールの種類も多いし、食事も美味いから是非いつかいこっ!!!』と言っていたお店なんです(^^) G.G.CとはGreat German Cookの略の様ですね。

2008-02-09-3

店の内部は非常に雰囲気のあるお店で・・・画像の様なビールをはじめ、アンチョビ風味のジャーマンポテト、各種ソーセージ、ツブ貝のデミグラスソース煮込、ピザなどを頂きました。

ジャーマン?と言われた非常に疑問符がつく料理ですが、味自体は非常に洗練された味でどれも美味かったです♪

ここのお店オリジナルで少しびっくりしたのが・・・ピザを食べる時には当然タバスコも用意されるのですが、同時にグラニュー糖を掛けて食べてみてくださいね・・・と言われたことでした。ピザに砂糖?って感じですが、食べてみると非常に味わい深く美味かったです(*^^*) 特にチーズがたっぷり使ってあるピザだったので、グラニュー糖を書けるとチーズの味が見事に引き立っておりました。意外な発見ですが、興味のある方はぜひお試しあれ♪ 

あと、ちょっと常識が変わった料理が・・・以下に写真で示している・・・『コーンビーフ』もそうでした。コンービーフというと、普通は缶詰に入ったアレを想像すると思いますが、こちらのお店では、画像の塩漬牛肉がその実態なんですね。
2008-02-09-2


食べてみると、牛の獣臭さが全くなくなりつつ、肉本来のうまみはそのまま残っていて、ビール用のさっぱりしたおつまみとして最適でしたね♪ 美味かったー

夜の24時に差し掛かる時間から、こんな料理をビールを呑みながら食べ始め・・・気がついたら・・・・4時になっていたとさ(汗

まあ休日だし、たまには、こんな呑み方もありですよね。
スポンサーサイト
13:14 | Diary | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
『池田美葉プロと一緒にボウリングオフ』へのお誘い | top |

Comments

# Corned Beef 懐かしいですぅ
Corned Beef 米国ではShoppin MallのFood Courtでよく見かけましたよね~。要するに塊り肉のスパイス水煮(爆)ですよね。スーパーでもビニールの袋にスパイス、スープと一緒に入っていて、そのまま数時間鍋で煮るとCorned Beefが出来上がるセット(って言うか)が売ってましたね。アメリカにいたときのBossからの受け売りですが、あれは要するに円錐型をしているからCorned Beefだそうです(笑。
by: puldoc | 2008/02/10 20:26 | URL [編集] | page top↑
# イイ感じのお店ですね♪
美味しそうなドイツビール!に
これまた美味しそうなおつまみ♪

行ってみた~い♪

by: 赤BORA | 2008/02/10 20:59 | URL [編集] | page top↑
# puldocさん
詳細なpuldocさんらしいコメントありがとうございました。

円錐形というところからCored Beefと呼ばれる様になったんですね。勉強になりましたよ。

ただこれだとpuldocさんだと物足りない感じかも(笑
by: じゅにあ | 2008/02/10 21:51 | URL [編集] | page top↑
# 赤BORAさん
もしもし~ このお店はおひざ元の鶴見っすよ。

赤BORAさんのご自宅からだと、チャリで行けますよ。京急鶴見駅を海方向に出て右に数分歩いたところにあります。

多分shimaさんとか泣いて喜ぶ店だと思います。ぜひお試しあれ♪
by: じゅにあ | 2008/02/10 21:53 | URL [編集] | page top↑
# クラシック
遅コメ失礼します。

音楽はジャズメインで聞きますが、クラシックは室内楽やソロを中心にオケもちょびっと聞きます。
オケのダイナミックレンジの凄さ、迫力はジャズやロックの比じゃないですよね、たまにオケものを自宅で聞くとき
いつものボリューム位置で聞き始めると、あまりのレンジの広さに驚いてボリューム下げる時があります。
音楽を浴びるってことでは生のオケが最高だと思います。
by: こてつ | 2008/02/11 00:00 | URL [編集] | page top↑
# こてつさん
こちらはゆるゆるのペースですんで、謝らなくても良いですよ(^^)

>オケのダイナミックレンジの凄さ、迫力はジャズやロック >の比じゃないですよね

>音楽を浴びるってことでは

なんかこれらの言葉は今回少しわかったような気がしました。

これからも暫くクラッシックも聞いてみます!!!
by: じゅにあ | 2008/02/12 23:38 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tkawani.blog26.fc2.com/tb.php/347-ee700aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。