--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sun.

市内観光ツアー

2008-08-10-1短い市内観光にいってきました(^^)
今日は朝10時より半日ベースの市内観光へ行ってきました。

シンガポールって私のように外国から働きに来る人が多いので日本ではあまりなじみがない「Relocation Support Agent」が存在します。

平たく言えば知らない土地に来て何も分かんない人に対して現地生活になじめるように色々なサポートをしてくださる会社です。

私にもそんなサポートが付いてまして、今日のそのサポートの一貫で一日観光に行ったワケですw

ありがたいことですね。

朝10時に現地エージェントとアパートで待ち合わせて最初にオリエンテーションを行い観光ポイントを設定してエージェントが手配してくれたハイヤーでGOって感じで。

ハイヤーはベンツEクラスでした(汗 こちらってタクシーとかハイヤーでも普通にベンツが走っていてベンツの後部座席に乗る機会が実に多いっす。

設定した観光ポイントは・・・

カルフール(買い物) → 東海岸 (リゾート) → アラブ人街 → インド人街 → チャイナタウン → ハーバーフロント (買い物) → ホランドビレッジ → タングリンビレッジ → ティオンバル(買い物) → 日本大使館 → クラークキー (買い物) という順路でした。

観光半分生活の事前Info提供って意味合いもあったりして。

例えば色々なお店の値段比較とか、駐車場のお金の払い方だとか、罰金の払い方だとか、観光ポイントにて実例を見せて頂いて勉強させてもらっちゃいました。

特にお店の値段比較では、ローカルスーパーマーケット vs 日本人が頻繁に利用する明治屋というスーパーマーケットでのローカルフードの値段を何品が比較、明治屋が20%くらい高いことを検証したり(爆

駐車場費用の払い方、キャッシュカードで払う方法とクーポンで払う方法の二通りがあるってことがわかったり。

キャッシュカードは駐車場ではなくERP (日本でいうETC)の支払や、スーパーとかでの支払いに利用されているようで、早速あとで作ってこようっと。

さてさて文章が長くなったので(笑 観光の間で撮影した画像を少し紹介しておきますw

以下はシンガポール人の週末のリゾートエリアである東海岸エリア。南の島って感じがします。あと船の往来が結構あり、ここが貿易の拠点なんだなあってしみじみ感じますね。
2008-08-10-1

これは直径165mで現在世界最大の観覧車であるシンガポールフライヤーです。一つのキャビンには20名ほど入り約30分で一周するようです。 ここから見る摩天楼は綺麗なんだろうな。
2008-08-10-2

こちらはアラブ人街です。こじんまりとしてましたがアラブの雰囲気がプンプンしてました。
2008-08-10-3

こちらはインド人街です。非常に活気がありました。ガイトの方より、平日の夜7時頃にきてみなさいって勧められました。なぜ? って聞くと夜の7時の時間帯のここは仕事帰りのインド人でごった返しており、街全体が真っ黒に見えるとか (ホントかよって思いましたが)。
2008-08-10-4

こちらはチャイナタウンにあるシンガポール最古のヒンドゥー寺院のスリ・マリアマン寺院です。なんか造型がリアルで気持ち悪いっす(笑
2008-08-10-5

チャイナタウンに入ってエージェントの方と飲茶のお店に入りました(^^) ショーロンポーまいう~(^^♪
2008-08-10-6

デサートにマンゴージュースを頂きました。これもおいしかった(*^^*)
2008-08-10-7

摩天楼と寺院のコラボレーションの図です。
2008-08-10-8

一見東京とニューヨークを足して二で割ったような感じの町並みですが、やはりアジアを感じさせる香りがプンプンとしており実にエキサイティングな街ですね。

正直外国人向け? に作ったようなホランドビレッジとかタングリンビレッジは日本の観光ガイドに書いてあるもののあまり魅力的には感じませんでした。まあ、このアタリは実際見ないとよくわかんないところでしょうが。

これですべてをわかったワケでは全くないですが、駆け足の半日シンガポーツアーはそれなりに印象に残りましたね。
スポンサーサイト
17:13 | シンガポール滞在記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Drive in Singapore | top | いよいよ明日だあ

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tkawani.blog26.fc2.com/tb.php/379-378cfa48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。