--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sat.

赴任準備その2・・・結果報告

P1040941.jpg

成功?しました(笑)
前回の記事でご紹介したSoftback SIM Lockされてる日本のiPhone 4のLockを解除する件ですが・・・

今週の火曜からシンガポールに出張に来ましたので、ロック解除されたiPhone 4が実際にシンガポール現地携帯電話の電波を拾うかどうかテストしてみました。

結果は冒頭の画像通りです。ばっちりSingtelの電波を拾っています。3Gを立ち上げてインターネットができるかどうか?確認しましたが、問題なくできました。3Gの回線速度はSingtelのがSoftbankより速い感じで気持ちよくネットサーフができます。

これで私も目的「日本のSoftbank SIM LockされたiPhone 4をシンガポール仕様にコンバート!」は達成できました。

今回利用した下駄ことGevey SIM Unlockアダプターの現物は以下の通り・・・アマゾン等で2000円以下で購入できます。

gevey.jpg

画像中央部が下駄でその左にSingtelのiPhone 4用のミニSIMがあり、利用するときは。この二つをサンドイッチして、iPhoneのSIMスロットに挿入することになります。

これで日本のiPhoneもあたかもSIM Free iPhoneに変身します・・・

だから、今回はSingtelでやりましたが、Softbank→Docomo, AT&T→Docomoなんて事もできるはずですね。

しかし・・・少し問題も(汗)

ええ、SIMカードとアンロックアダプターをサンドイッチするってことは物理的に厚みは少々増します。それをiPhoneのSIMスロットに入れてしますと・・・

私の様に再度取り出しができなくなるリスクがあるということです。ええ、現在、どうやって引っ張っても抜けなくなってしまったので、Softbank仕様のiPhoneが半永久的にSingtel仕様になってしまいました。

まあ、私の場合は、それでも今回の赴任の事情があるから、まあいっか・・・と思えました。

もちろん入れる前に、アンロックアダプターやSIMカードを紙やすりとかで事前に削って薄くするなど、ある程度対策は出来るようですが・・・まあ、いずれにしろ、抜けないリスクはなくなる事はないでしょう。

もし、この記事を見て「私も♪」と思われる方がおられれば、このリスクがテイクできるか、よく考えてみてくださいね。

スポンサーサイト
11:57 | シンガポール滞在記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
| top | 赴任準備その2 (携帯電話)

Comments

# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | 2012/04/26 05:03 | URL [編集] | page top↑
# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | 2012/06/20 22:31 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tkawani.blog26.fc2.com/tb.php/403-17e2a20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。